インスリン導入の2型患者です

インスリン導入の2型患者です。
私も自覚症状が出てから病院に行きましたが、別に怒られませんでした。
私が行っている病院は、糖尿病専門外来のある病院で、患者を叱ったりしません。
たとえ進歩が遅くとも、治療を中断させないことが最重要と考えているようです。
私もその方針に上手く乗って、良好な血糖コントロールを実現しています。
私は、口渇他飲多尿、体重減少、全身倦怠、視力変化と自覚症状が進んでからの初受診でしたが、1年経った今では、恐らく誰よりも健康体です。もちろん薬の力を借りてですが。